Sho*Bear


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


イベントのお知らせ

9月27日(木)〜10月3日(水)

さっぽろ東急百貨店 地階で

ティートレード様のベアイベントに委託します

27日11:00〜実演予定です

作品はその時 お持ちします

お近くの方 お時間ありましたらぜひお立ち寄りください

実演販売は年内ありません よろしくお願いします

NO.60 61

11.5僉 .張ぅ鵐坤僖拭璽鵑任

同じ型でも 同じお顔にはできません

ピンクの仔は細いリネン糸で編みました

水色の仔のかぼちゃパンツは

先日自分に作ったのと同じように作りました♪

 

 

NO.62 レーヨンビスコース Wネックジョイント

庭のレモンバーム(ハーブ)で手染めしました

濃い茶色になるまで煮詰めました

でもこんなに優しい色に仕上がりました

この仔も かぼパンはいてます^^

3体使ってるレースはFranceアンティークです

今年のコンテストに出した感じで作りました

くったりずっしり優しい仔です

 

新しい委託先が決まり、とてもとても嬉しく光栄です

Anutie's antiquesさんです

海外のEtsyへ繋がりました 

どうぞよろしくお願いします

 

家のすぐそばにコメダ珈琲建築中!!

なぜこんな田舎に(;'∀')

歩いてモーニング行けるー

 


| Teddy Bear | - | - |
ココロ癒される

昨日の朝、インスタでアンティークフェアで

ブルーキュラソーさんが来てる事を知り

今日が最終日!知らなかった(>.<)

 

相変わらず可愛すぎて辛い

選ばなきゃならないんだもの

あの子もあれもこれも心残りいっぱい涙

--------------------------------------------------

あの地震から一週間が過ぎ余震に怯えながらも

ガラーンと何もなかったスーパーやコンビニに

食品が揃うようになってきました

こんな程度でも、心身堪えました

遅れて開催されたオータムフェストで

いつもの絶品ニセコピザ食べて

カフェロバニエミさんに行ったけどやっぱり入れず。

ろまん亭でお茶して帰りました

日常に感謝です(。-人-。) 

 

日曜の深夜3時の震度4で水道管から漏れがあり

台所の床が水。。今は漏れてない・・なんなんだ;

同じ区内で4キロ以上に渡って陥没してた道路

近くに行った時 ナビがおっしゃる

「この先陥没してて通れません」そのままナビが固まる

ナビって陥没わかるんだね。。

今も断水や避難所生活を強いられている方

一日も早く生活が落ち着きますように。

これ以上世界の地震が起きませんように。

 

樹木希林さん 寂しい

大好きな「あん」「海街diary」

また見よう。どこか母の面影と重なり

見るだけで泣けちゃう方。

あんな丸襟ブラウスの似合う可愛い人になりたい


| 暮らし | - | - |
台風からの地震

台風21号からの地震

記録として書くので以下長文です

 

台風は家が壊れるような暴雨で

電気もついたり消えたり恐怖で眠れず

古民家なので、2か所雨漏れ!

朝、外に出るとモッコウ薔薇はアーチごと折れて倒れ

20年物の杏の大きな木も倒れてて、、血の気が引く

表札が道路に飛んでた ネジで壁に止めてあるのに。

 

去年から次女と2人暮らしになりどうしようと焦る

木を切ってくれる所を探してもかなり先になるのと

5メートルを超えると高額で自分でやるしかない

運転で腱鞘炎の手が痛かったんだけど

隣の家の壁に当たっててすぐにやらないといけない

家にあった錆びた小さいノコギリで必死で。

台風一過で暑くて滝汗 痩せられるかも

なぜか尾畠さんを思い出してがんばれた 

時間はかかるけど意外と切れるもんでコツをつかむ

木の中に蟻の巣があり襲撃に合う涙

休みながら一日かけて切ってまとめた✊

やればできるおばば 木は大きくしちゃいけないね

一度も花を咲かせる事も実をつける事もなく

でも窓からいつも緑が癒してくれてた。ゴメンネ

 

その翌日の深夜3時

信じられない揺れ 一緒に寝てるワンズは

私の前に立ちはだかり吠えて守ってくれた

本当に家が壊れて終わりだと覚悟した

ワンズを覆いたかったけどそれも出来ない

2階に寝てる次女の悲鳴が聞こえて

下りて来て泣いてた;

 

居間のカップボードの扉が開いて

床に食器が散乱 香水2瓶割れて臭い><

キッチンはトースターや小家具が倒れて

歩く踏み場もなく ワンズがケガをするので

まずはガラスを拾おうって思ったら停電

余震が絶え間なくあり恐怖感を増す

懐中電灯は電池ナシ 携帯のライトで拾う

テレビ台が真横向いて あと少しでテレビが落ちる所で

壊れなくてよかった

 

数年前 学童で指導員してた時

防災センターで震度7を体験したのと同じ体感だった

 

何気に外に出ると真っ暗 人がいる

そしてすごい星空だった

我が家は昔沼地で地盤がすごく悪くて

工事やトラック通ってもぐわんぐわん揺れる

次に本震が来たらもう終わりだなと思う

その時の為に(笑)

皆さんこんな私に優しくしてくれてありがとう(;;)

寝てる所は物を置いてなかった

頭上の壁に飾ってる絵皿が頭にコツンと当たって

あとからちょっと笑えた

次女が幼稚園で母の日に描いてくれた紙製

小言を控えなさいって事だね

 

なんとなくコンビニに行ってみようかってなり

朝の5時半に近くの7へ。暗い店内。お酒が割れて匂う

いろんなものが落ちて倒れたまま

でも人がいっぱいで買い占めてる!水や食べるものが何もない

電卓で計算して各自袋に入れてくださいって。

もう一軒のコンビニは床一面にお酒が割れてて

片付けたら後で営業予定との事。

 

その後朝6時に娘の上司が迎えに来て

まさかの出勤になった

こんな時に・・何するんだ・・

心細くなり さっきのコンビニに行くと

外にすごーい行列

何となく並び残り少ないパンとカップ麺を買う

店員さんが連呼「電気は一週間戻りません

数時間後に確実に断水になります。買い占めてください!」

みんな焦ってるしカゴ2個に山盛り詰めてる

4個トイレロール持ってる人もいた

停電も大きな地震も台風も「まさかここが」

被災したんだと実感

 

それから市内に住む長女がやっとの思いで

タクシーでこちらに来る。イオンで待ち合わせ

道中 大渋滞。ガソリンスタンの行列だった・・

長女は災害に対しての恐怖感が強すぎて

備蓄の為にいろんな店に並んだ、、

モバイルバッテリーはすでにどこもない

充電はもうみんなない おばばヘトヘト

お店は外で一部の商品を販売する形式(高め)

私はお米を買った

これは重要だった。電気が戻った時

たくさん炊いて冷凍したし今はお店にお米がない

 

我が家は午後2時過ぎにいち早く通電しました

後で聞くと空港が近いかららしいけど

市内でも復旧にかなりの差があった

冷凍の物が少し解ける程度で

コストコのお肉類が氷代わりに。

 

テレビを見て被害に本当に驚いた

近くの道路の陥没や厚真の土砂崩れ。。

厚真ってどこ?そこの地震なんて初耳

車のテレビも壊れてるのでラジオで聞いてても

さっぱり状況がわからなかった

 

近所の人に逢うと みな口々に

死ぬかと思った 本棚や家具が倒れたり

水道官が折れて水浸しとかびっくり

ここの震度が6弱に訂正されたのもこの時知る

 

こんな恐怖の中、デマがたくさん回って腹立たしい

 

ガソリンがなかった事が悔やまれた

どこも閉まってて開いてる所には恐ろしい行列で

3時間〜5時間待ち 

信号が止まってて、大きな交差点はすごく怖かった

譲り合い精神がなく殺気立ってた

 

停電地ランタンがあれば。。前はあったのにな。

キャンドルは全然明るくない

お店にはないので楽天でランタン買いました

米やペットのフードやシーツ類 薬、ティッシュ等

常に余裕を持って備蓄した方が絶対いい

 

必需品はモバイルバッテリー 電池ラジオ

車のシガレットから充電できるコード ライター

水を入れるポリタンク 電池 カップ麺

みんなこの先また来るかもの為に買い占めるから

一瞬で店からすべてが消えて入荷しない

ガソリンは常に半分は入れておくこと

特にここは離れ島国の田舎なので弱い

 

2階はガラスだけ片付けておいおいやる事にして

バタつくとワンズが怯えるのでなるべくいつも通りで

 

交通機関が止まってるので

長女が帰るためにタクシーしかなく

電話するとタクシーすらガスを入れれなくて

どこもやってない 歩いて探すのが大変だった

 

あちらこちらで台風で倒木したままの街並み

なんだか悪夢のような現実に気持ちがついていけない

初めてわかる事がたくさん

全然恵まれているけど それでもどんどん

疲れて気落ちしてゆく

また来るのではという緊張感 特に夜

今は玄関にリュックを置いてます

万が一に備えて車には毛布や水・食べ物 🐶のゲージ

いろいろ詰めて 水もたくさん汲み置きしてます

娘に貰ったアラビアのカップ 

木の床に落ちて割れなかったのはこれだけ!!


| 暮らし | - | - |
<< | 2/214 | >>