Sho*Bear


<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2018を振り返って

ベア制作数は90体 

前年より20増 過去一番の制作数で

受けた依頼をこなせたことに安堵してますが

かなり無理をしたので 今年はセーブします

会場に来られない方の販売も考えます

 

皆様のおかげで ただただ感謝です

生きる力をもらって励まされました

感謝の気持ちは一部価格を下げる事でした

それでも価格は可愛くないですが、、

気づいてくれた方もいました

どんなに欲しくても金額で諦める事が私も多々あります

なるべく・・お買い求めしやすい価格でがんばります

 

インスタからリンクしてるので こちらに来て下さる方も多く

あれから私の体はどうなってるのかと聞かれることもあり

放置してすみません。書いては消しの繰り返しでした

体の方は3か月 様々な検査して改善されず

いろんな科を回され、泌尿器科では膀胱癌かもと言われ

でもCTで違うかもしれないとなり、外科に行き

見てすぐに先生はわかり、初めにうちに来ればね。。と。

腹腔鏡手術の後遺症で とてもこの患者が多く問題になっているとのこと。

私は術後5年も経過してこのようになりました

おへそはカメラを入れるために切る所で、当時は婦人科の手術をしました

 

外科の外来で麻酔で切る処置を繰り返すのも痛すぎて辛く

遠い病院で通院も大変で、お腹に力が入らないのでバイトもやめて 

勧められた手術を決断して予約。

 

違う病院でおへそを取った後、放射線治療をするのだとか。

選択肢はいろいろあったけど、何度もやってる全身麻酔が

前回辛かったのでちょっと怖い

術前検査も終えて 今月手術予定でしたがキャンセルしました

ワンズのお世話で4日も家を空けられない 

アンジュさんが昨年秋ごろから とても悪くなってしまい

通院とプチ介護で目が離せず・・

とても置いていけず面倒を見てくれる人もいない

手術は少し伸ばすことに。

とにかく原因の根底にあるのはストレスの免疫低下です

 

自分の身に起きた現実を中々折り合い付けれず

どうやって息吸って生きて来たのかと思う

ある人達に18年も悩まされてきました 

何度も弁護士に相談したし

家族を守る為に自分が我慢すればいいと諦めました

子供たちの人生にも多大な影響を与えてしまい

自分がただただバカなだけでした

友人がずっと自叙伝を書けと勧めます

いつか真実を訴えたい気持ちはあります

私的な事ですが、書かずにはいられませんでしたm(__)m

 

震度6弱の地震後 あちこちで雨漏れと台所の蛇口やシンク下から

水漏れがひどくなり、カビがとんでもない事になり

暮れに配管を修理しました

雨漏れやお風呂の配管も直さないと、、

パートもすぐ辞めた事もあったし自信無くす事が多かった;

昨年に続き今年もお正月ぼっち。こんな日がくるとは〜

いい年して寂しがりがやっかいです

つい作りすぎたおせちをほとんど捨てたので

来年は絶対作らないと固く心に誓う!

これからどこに行きどうやって暮らそうか

そればかり考えています

心を強く持って健全に保つ努力をしないと

すぐに落ち込んでへこたれてしまうので

自分を大事にしょうと思う

 

昨年ある記事を見て考えさせられました

何かを書いて発信することは 必ず傷つく人がいるということ

どんな内容でも不快になる人がいる 確かにその通り

私もワンズの病気の事を書いて言われ反省

つい弱音を吐くしブログをどうしようか考えてました

 

17年くらい続けて来たブログ

中にはずっと見て下さってる方もいます

綴る事が好きなので 内容に気を付けて再開することにしました


| 暮らし | - | - |
森の湿った香りが好き

このブログの容量がいっぱいになり

画像もアップできなくなりました

16年続いていて、ここは一番長く(7年)

3回目のブログでした

自己満なつぶやきですが インスタも苦手で。

ブログ、辞め時か思案中です

 

前回ご心配おかけしてしまいましたが

良くなってきてるけど完治にはまだ。

原因は手術の影響かわからないけど、先生は

少し前にも全く同じ症状の方がいて

過去に腹腔鏡してて膿がたまりビシャー状態に

なったとか。

過労で抵抗力が落ちたのかな

自分の捉え方や思考を変えなければね。

すべては自分。

 

どんな事があっても 何かを想像して作ると

静かな森のような無の世界に入れます

とても心が落ち着き 癒され 違う次元。

自分を取り戻せる唯一の場所です

「こんな生産性のない物作って仕事と思うな」

と言われたけど。  趣味だとも思ってないし 

誰もが出来る事ではないとも思ってます

今 制作の依頼が立て込んでいて

思うように進まず森で迷っています(謎)


| 暮らし | - | - |
実演終わりました 

 

広告に載せていただきました

貴重なお時間作って来ていただいたり お話してくれたり

連れて帰ってくれて本当にありがとうございました

通りすがりの方も皆さん話題は地震の事でしたね〜

一番人気で手に取って頂いたベアちゃんですが

当日残ってましたが、翌日お迎えされたようです

ありがとうございました

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここから私事ですが 実演に行ける状態では

なかったのですが 無事に終えて良かった!

一週間前から突然おへそあたりの腹痛があり

3連休は激痛で眠れず歩くこともままならず。

おへその周りが広範囲で赤くなり

その場所は5年前腹腔鏡手術した所。

当時手術した病院で連休明け見てくれることになり

でもそこは婦人科。診察して特に問題なく

皮膚科で見ましょうってなり、最短で3日後。

3日も我慢できないので他の病院行きますと

涙目で言ったら、結局回される手間考えたら 

待った方がいいとなだめられる

抗生剤と痛み止めで、しのぐことに。

でもどんどんお腹が張って痛みも増して。。

 

イベントは休みたくないので無事何とか終えて

ワンズが待ってるので即バスに乗って下りた時。。

 

(ここから読むと気持ち悪くなる話です

  苦手な方は読まないでね!)

破水したみたいに足首までダ―っと何かが流れて来た

初めは透明 どんどん茶色になり

鮮血に変わりシャツもズボンもまるで誰かに

刺されたみたいになってしまい 震えて倒れそうに。

おへそから?どうしょう 救急車?

そこから自分の車で一旦家に帰ろうと思い

でも気が動転してとんでもない所走ってた

 

翌日の朝9時に病院予約してあるけど

様子見でいいのか電話で聞いたら

応急処置だけど救急外来に来てと言う

 

次女の帰宅を待ち一緒に行ってもらう事にする

遠い病院で交通機関で3つ乗り換えて行く元気はなく

仕方なく自分で運転して娘にナビしてもらって行く

道を間違え1時間以上かかった

 

外来は混んでて処置にもすごく時間がかかり

日付も変わってた

若いドクターにずっとお腹を押して

つねるように膿出しされてマジ泣き。

「痛みが100として今いくつ!?」「は?」

100と言いたいけど過去の痛みを色々思い出す

あれから比べたら80か 70か いやいや

そんなこと聞くなよ涙 答える余裕なし

きりなく出てくるから明日麻酔ナシの切開になるわと言う

こんなの見たことないって。さよか

「心なしかお腹小さくなったわ。楽になった?」ドヤ顔

なってないけど「少し..」

なんかショック状態でブリトー食べながら

運転して帰る (どんな時も食欲あり)

 

翌日朝早くに家を出て同じ病院に向かう

痛みは変わらず。変な歩き方で電車を乗り換え

(切開するのか、、怖)

 

優しい女医さんだった

膿は出てるけど何も痛い事もせず原因もわからず

抗生剤をまた一週間追加で様子見。

ダメなら切開と皮膚生検。

 

熱もないし血圧ok食欲旺盛o(*・ロ・*)oオォー

友達が「疲れてる自覚がないのよアナタ」と喝

私の自覚よりも周りが危ないと思ってる( ゚Д゚)

昨夜は久しぶりに熟睡してスッキリ!

痛みも和らいできてます

この歳なので何が起きても不思議じゃない

でも大丈夫です!


| 暮らし | - | - |
| 1/101 | >>